本文へスキップ

日本国際文化学会

 現代の国際社会においては、国と国との関係(Internationality)だけではとらえきれない問題が多く生じてきています。そうした問題を、新たに文化と文化の関係(Interculturality)として読み解いていこうとするのが国際文化学のねらいです。
 関連分野の研究・教育者から、国際社会の現場で活躍する人達まで、幅広い議論・情報交換の場として、この新しい学会にどうぞご参加ください。

TOPICS

  • 第17回全国大会の共通論題・自由論題を募集中   
    第17回全国大会の共通論題・自由論題を募集いたします。大会日程の詳細については決定後公開いたします。
  • ニューズレター37号を掲載しました!
  • 第17回「アジア太平洋研究賞」(井植記念賞) の募集のお知らせについて   
    アジア太平洋フォーラム・淡路会議より情報提供です。
      
    アジア太平洋地域の多様な文化が共生する“新たなアジア太平洋のビジョン”を明らかにする とともに、その実現に向けて社会に政策提案を行うことを目的として、2000年に設立された 「アジア太平洋フォーラム・淡路会議」では、「アジア太平洋研究賞」(井植記念賞)を設け、 アジア太平洋地域に関する優れた人文・社会科学領域の博士論文を顕彰しています。   

    詳細は、アジア太平洋フォーラム・淡路会議ホームページに募集要項が掲載されております。   
    募集要項について
  • シンポジウム開催のご案内について(※終了しました)   
    12月2日(土)、13時から17時30分まで法政大学市ヶ谷キャンパスにおいてシンポジウム「英語版『東洋経済新報』とその時代」が開催されます。   
    本シンポジウムでは、石橋湛山が英語版『東洋経済新報』(The Oriental Economist:   TOE)の創刊に果たした役割、石橋湛山研究におけるTOEの位置付け、戦前及び戦中のTOEにおける経済記事、さらに民間による情報発信の先行事例である新渡戸稲造の取り組み、及び1930年代の日本を取り巻く国際環境のあり方についての報告を通して、1930年代の日本の状況とTOEの創刊の関係、さらにTOEの持つ意義を検討いたします。   
    興味のある方はどなたでもご参加いただけますので、皆様のご参加をお待ちしております。   
      
    **************   
    シンポジウム「英語版『東洋経済新報』とその時代」   

    [開催日時]   
    2017年12月2日(土)、13時から17時30分   

    [会場]   
    法政大学市ヶ谷キャンパスボアソナード・タワー25階B会議室   
      
    [司会]   
    鈴村裕輔(法政大学)   
      
    [報告者及び論題]   
    13時10分から13時50分   
    鈴村裕輔(法政大学)/英語版『東洋経済新報』の創刊と石橋湛山   
      
    13時50分から14時30分   
    池尾愛子(早稲田大学)/英語版『東洋経済新報』の経済記事について:1934〜1960年   
      
    14時45分から15時25分   
    上品和馬(早稲田大学)/パブリック・ディプロマシーの観点からみた新渡戸稲造   
      
    15時25分から16時5分   
    イーサン・マーク(ライデン大学)/Histories of Japan's 1930s: Puzzling with a Troubled Past   
      
    16時5分から16時45分   
    増田弘(立正大学)/石橋湛山研究における英語版『東洋経済新報』の意味   
      
    16時45分から17時20分   
    質疑応答   
      
    [参加費]   
    無料(どなたでもご参加いただけます)   
      
    [主催]   
    平成27-29年度科学研究費助成事業(若手研究(B))「戦前の民間組織による対外的情報発信とその影響:英語版『東洋経済新報』を例として」(研究課題番号:15K16987、研究代表者:鈴村裕輔)   
      
    [後援]   
    法政大学国際日本学研究所   
      
    [詳細情報]   
    法政大学国際日本学研究所   
    http://hijas.hosei.ac.jp/news/20171202info.html   
    **************
  • 研究会開催のご案内について(※終了しました)   
    「古都の文化的ダイナミズムを解剖する〜大学院間の研究交流を通して」と題して研究会が開催されます。   
     日時:2017年11月20日(月)13:30-15:00(予定)   
     場所:龍谷大学深草校舎(教室未定)   
     対象者:日本国際文化学会員を中心に、大学院生、一般も含め20名程度。   

     プログラム(予定)   
     1) 第一部:研究グループメンバーによる発表   
     発表予定者   
     斉藤理(山口県立大学・国際文化学部)   
     「動詞抽出調査法を利用したフィールドワークの可能性」   
     荒木麻耶(山口県立大学大学院・国際文化学研究科修士2年)   
     「古都のポテンシャルを引き出すデザインについて考える」   
     松永瞭太(龍谷大学大学院・国際文化学研究科修士2年)   
     「パフォーマンスのもつ文化創出の力」   
     斎藤文彦(龍谷大学大学院・国際文化学研究科長)   
     「サスティナビリティーの視点で古都を見る」   
     2) 第二部:クロスセッション:   
     「古都をフィールドとした国際文化学研究〜その新たな方法論を探る」
  • 【著書紹介締め切り日延期のお知らせ】   
     著書紹介を希望されるときは   
     1 著者あるいは編者、書名、出版元、出版年月、定価、500文字以内の紹介文、を記したメールを編集委員会    あてに送信してください。   
      送信は <intercultural2015@gmail.com> まで   
      
     2 あわせて著書1冊を下記事務局まで送ってください。   
     〒252-0805   
     神奈川県藤沢市円行802   
     多摩大学グローバルスタディーズ学部   
     日本国際文化学会事務局   
     TEL:0466-82-4141   
     FAX:0466-82-5070   
     2017年12月7日までにメール送信・事務局への現物送付をおねがいします。
  • 第4回文化交流創成コーディネーター資格認定制度(ICCO: Intercultural Coordinator)成果報告会・登録説明会のご案内(※終了しました)   

    日時:2017年10月14日(土) 13:00−14:15   
    場所:青山学院大学青山キャンパス(〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25)   
    3号館4階 3409教室   
    http://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/access.html   
    次第   
     ・挨拶 :日本国際文化学会会長(岩野雅子)   
     ・インターカルチュラル・コーディネーター資格認定制度と2014−2016年度の成果報告について:   
      インターカルチュラル・コーディネーター資格制度事務局長(松居竜五)   
     ・2017年度短期集中セミナー参加学生からの報告 (青山学院大学総合文化政策学部)   
     ・2017年度登録・申請に向けた申請方法とスケジュールについて   
      参加認定委員会委員長(馬場 孝)・資格審査委員会委員長(岡 眞理子)   
     ・資格認定制度や成果等に関する質疑応答
      
      詳細は第4回文化交流創成コーディネーター資格認定制度(ICCO: Intercultural Coordinator)成果報告会・登録説明会をご確認ください。   
  • 2017年度ICCO文化交流創成コーディネーター短期セミナーが無事終了   
    ・2017年8月20日(日)〜2017年8月27日(日)に開催された短期セミナーが無事終了しました。
      ICCO資格制度ページをご確認ください。
  • 『インターカルチュラル』博士論文紹介記事の投稿募集   
     ・博士論文紹介記事投稿要領   
    (1)博士の学位を取得した会員を対象として年報『インターカルチュラル』16号において   
      博士論文紹介欄への投稿機会を提供する。但し、入会申し込みと同時に投稿することができる。   
    (2)投稿原稿の書式は次の通りとする。   
     ? 会員氏名(英字表記を並記する)   
     ? 専門分野・研究機関(在籍のとき)   
     ? 博士論文表題   
     ? 論文提出先ならびに提出年月日   
     ? 博士号取得年月日   
     ? 論文概要 日本語で2,000字〜2,150字の範囲でまとめていただく。   
       但し本誌のページ割りの都合で文字数の調整をお願いすることがある。   
    (3)ワープロソフトはワード等の一般的なものを使用する。   
    (4)投稿締切日 2017年11月7日(火) 著者による初校・再校を実施する   
    (5)掲載誌発刊 2018年3月   
    (6)投稿原稿送信先 年報編集委員会あて:intercultural2015@gmail.com
  • 『インターカルチュラル』第16号投稿論文募集(※応募終了しました)   
     ・年報『インターカルチュラル』は全国大会に次いで重要な知的交流の場です。   
      正会員はもちろんのこと、学生会員(大学院生・学部学生)にも開放されています。   
      
     1)〆切と送付先   
      投稿〆切:2017年8月20日(日)必着   
      原稿送付先 :編集委員会事務局宛   
      〒252-0805 神奈川県藤沢市円行802    
      多摩大学グローバルスタディーズ学部 日本国際文化学会事務局   
      Email  :intercultural2015@gmail.com   
      ※問合せ等も上記アドレスまで   
      
     2)原稿分類と分量(1枚は400字として計算)   
      (1)研 究 論 文  50枚以内 & 欧文要旨(200語程度)   
      (2)研究ノート  30枚以内   
      (3)実践レポート 30枚以内   
      (4)研 究 動 向  30枚以内   
      (5)書   評  5〜10枚   
      
     3)審査・執筆細則等の投稿規定詳細   
      インターカルチュラル15号を必ず参照してください。
  • 第16回全国大会は2017年7月8日(土)・9日(日)に宮崎公立大学で開催されました!   
      
    第16回全国大会が終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。   
     ・大会プログラム:大会プログラム(PDF)   
     ・自由論題要旨:自由論題要旨(PDF)   
     ・共通論題要旨:共通論題要旨(PDF)
     ・大会日程概要:大会日程概要(PDF)   
     ・概  要:第16回全国大会チラシ(PDF)   
     ・発表要項:全国大会発表要項(PDF)
  • 第7回平野健一郎賞の受賞者が決定しました!   
     詳細は平野健一郎賞・研究奨励賞ページをご確認ください。
  • ニューズレター36号を掲載しました!
  • 2017年度ICCO文化交流創成コーディネーター短期セミナー参加者募集中!(※応募終了しました)   
     ・応募締切:2017年5月15日(月)(必着)   
     ・セミナー内容:沖縄で企画・調査のグループワーク、地域社会と連携したワークショップの実施   
     ・開催時期:2017年8月20日(日)〜2017年8月27日(日)   
     ・場所:沖縄県那覇市・名護市   
           詳細は告知チラシをご確認ください。
  • 文化交流創成コーディネーター資格認定制度への参加登録大学を募集中です!(※受付終了)   
     ・大学からの申請期間(2017年度):2016年12月 1日(木)〜2017年 1月31日(火)必着   
     ※ご都合で早めに資料提出をご希望される場合は、資料送付先にご一報・ご相談ください。   
     ※詳細は詳細は「ICCO資格制度ページ」
  • 2016年度短期集中セミナーの報告をアップしました(外部リンク)
    報告リンク(龍谷大学HP)

NEWS新着情報

2017年 12月 5日(火)
ニューズレター37号を掲載しました。
2017年 9月 19日(火)
第4回文化交流創成コーディネーター資格認定制度(ICCO: Intercultural Coordinator)成果報告会・登録説明会を更新致しました。
2017年 8月 31日(木)
2017年度ICCO文化交流創成コーディネーター短期セミナーが無事終了しました。
2017年 8月 2日(火)
学会規約・役員一覧が更新されました。
2017年 7月 10日(月)
第16回全国大会は2017年7月8日(土)・9日(日)に宮崎公立大学で開催されました! たくさんのご参加ありがとうございました。
2017年 6月 19日(月)
ニューズレター36号を掲載しました。
2017年 5月 22日(月)
2017年度第16回全国大会(2017年7月8日(土)・9日(日)、宮崎公立大学)の事前申込みを開始しました。
2017年 5月 9日(火)
2017年度第16回全国大会の日程概要を更新致しました。
2017年 5月 3日(水)
入会振込先口座番号が変更になりましたのでご確認をお願い申し上げます。皆様にはご迷惑をお掛けしました。
2017年 5月 2日(火)
2017年第16回全国大会の自由論題の募集を締切ました。
2017年 4月 1日(土)
2017年度より事務局が多摩大学になりました。問い合わせ先は、トップページの事務局詳細のご確認をお願い申し上げます。

バナースペース

日本国際文化学会 事務局

〒252-0805
神奈川県藤沢市円行802
多摩大学グローバルスタディーズ学部
日本国際文化学会事務局

TEL:0466-82-4141
FAX:0466-82-5070
Email: jsics@gr.tama.ac.jp